敏感肌 ファンデーション

敏感肌のファンデーション選びは慎重に!

 

敏感肌は、ファンデーション選びに苦労します。

 

敏感肌はお肌がひりひりしたり、乾燥がひどかったり、プツプツしていたり、キメが粗かったりします。
選ぶファンデーションによっては更にお肌が荒れてしまう事もあるのです。

 

ファンデーションの成分はなるべく刺激のあるものが入っていないほうが良いので、そういったものを選びます。
パウダーファンデーションはさらっと軽い使い心地でいいのですが、敏感肌のせいか塗ってものりが悪かったり、ムラになってしまったり、水分が少ないので時間が経つとカサカサになってきます。

 

BBクリームやCCクリームですと肌に合うようで、仕上がりも良く乾燥してしまうということがないです。
また、最近ではマットな肌よりもツヤがある肌が流行っていますので、よりこちらを使う事が多いです。

 

もちろんこちらも、なるべく肌に優しい成分で出来ているものを選びます。
ファンデーションを塗ると、保湿もしてくれる成分が入っている方が嬉しいです。

 

使ってみてお肌に合うかも心配で、試供品かトライアルキットを試してから購入しています。
その中には、やはり合わないファンデーションもありますので、お試しは重要だと思います。

 

パウダーファンデーションは特に敏感肌ではない、綺麗なきめ細かい肌の方が仕上がりが綺麗になると思います。
敏感肌の人は、BBクリームやCCクリームが優しくフィットするのではないでしょうか。

 

また、しっかりとメイクをするにはファンデーションのほかに敏感肌向け下地も有効に使うことが大切です。